• 教授   板子 一隆
    Professor   Kazutaka Itako
  • 博士(工学) Dr. Eng.
  • 専門分野
  •  • パワ-エレクトロニクス制御
  •  • 音楽音響工学




海外
  •    ブラウンシュヴァイク工科大学客員研究員(ドイツ)


所属学会
  • 電気学会(東京支部委員)
  • 電気設備学会
  • 日本太陽エネルギー学会
  • 計測自動制御学会
  • 電気化学会
  • Society of Advanced Science(評議員)
  • IEEE(米国電気電子学会)
  •   各会員
  • Member of Technical Committee of 11th Internatinal Conference on Future Environment and Energy(ICFEE 2021)


受賞
  • 2014年度 20th ICEE Best Paper Award 受賞
  • 2013年度 第61回 電気科学技術奨励賞(旧オーム技術賞)受賞
  • 2010年度 第21回 電気設備学会・学術部門・論文奨励賞受賞
  •   など


代表論文(Journal)

新エネルギー関係
  •    “Monitoring and Suppression of Typical Hot-Spot Phenomenon Resulting from Low-Resistance Defects in PV string”
       IEEE Joural of Photovoltaics,Vol.8,Issue:6,pp.1809~1817(2018)

音楽音響関係
  •    “Investigation of optimum shape for an acoustic guitar by electroanalysys of tone quality”
      The Journal of the Acoustical Society of America 131, 3470 (2012)


取得特許
  • 国内 太陽光発電及び燃料電池発電関連7件
  • アメリカ 太陽光発電関連2件
  • 中国 太陽光発電関連1件
  • インド 太陽光発電関連1件
  •   他出願特許多数


主な著書
  • はじめてのパワーエレクトロニクス(オーム社)
  • 太陽光発電システムのパワーコンディショナ入門(オーム社)
  • これだけ!電池(秀和システム)
  • 次世代の太陽電池・太陽光発電(技術情報協会)分担執筆


主な講演会
  • “太陽光発電システムおよび燃料電池発電システムの高効率制御法”
      時代を刷新する会 2018.07.03(衆議員第一議員会館)
  • “燃料電池の最大効率点検出(MEPD)法の研究”第10回 かながわ環境関連産業ネットワーク 創・蓄・省エネフォーラム
      SIC(株)さがみはら産業創造センター 2016.03.08(神奈川)
  • “太陽光発電システムのパワーコンディショナ入門~高効率な太陽光発電システムを実現する~”
      新社会システム総合研究所 2014.07.21(東京)
  • “系統連系型太陽光発電システムの高効率パワーコンディショナの開発”(講演)JST推奨シーズ新技術説明会
     科学技術振興機構主催 2013.03.04(東京)
  • “創エネルギーと太陽光発電”(基調講演)
      (株)ケイエスピー 2012.02.03(横浜)
  • “太陽光発電システムのための新型MPPT制御”
      電気学会主催 2011.12.05(慶應義塾大学)
  •   他多数